本文へスキップ

子どもたちの科学する心を応援する 日本宇宙少年団


「地球(いのち)」「科学(くふう)」「宇宙(ゆめ)」の世界へ!


日本宇宙少年団(Young Astromauts Clob Japan;略してYAC(ヤック))は、1986年に理事長に松本零士 氏、団長に毛利 衛 氏(2012年3月退任)を迎えて財団法人として発足しました。子どもたちの心に、自然と宇宙と生命への限りない愛着を呼び起こし、いのちの大切さを基盤として、「好奇心」「冒険心」「匠の心」を豊かに備えた明るく元気で創造的な子どもたちを育てたいと願い、日本各地に分団を結成して「宇宙」をキーワードに活動しています。

 コロナ禍の中で令和4年度の活動がスタートした。感染者数が低下傾向にある中でも油断はできない日々が続いている。私たちの活動も制約のある中で続けているが、注意深く、工夫を凝らしながら、コロナ禍での活動のあり方を考えながら実施する予定でいる。ワクチン接種も4回目が近づいている。いったいいつまで打たなければならないだろうか?先が見えないことが、不安材料である。

お知らせtopics

6月活動 水ロケット工作教室

日時 6月25日(土)
場所 磐田市ひと・ほんの庭 にこっと


           


7月活動 水ロケット大会 in エコパ 

日時 7月18日(月)海の日 
場所 エコパ 芝生広場

新着情報news

2022年6月24日
令和4年5月活動報告を掲載しました。
このページの先頭へ

日本宇宙少年団静岡磐田分団

事務局 
  担当(伊藤)
TEL 0538-35-6615
FAX 0538-30-6623

Mail keiito@zpost.plala.or.jp